ダンボールを購入するなら『ダンボールワン』がおススメ。引っ越しやメルカリなどに

おしらせ
※本ページはプロモーション・広告が含まれています。

こんにちは。

引っ越しやメルカリなどでダンボールが必要になることって多いですよね。

通販のダンボールを再利用したり、100円ショップでダンボールを購入するのも便利でおススメです。

ただ、サイズが合わなかったり新品のダンボールが必要になる場合もあるかと思います。

そんなときはダンボールや様々な梱包材を通販で購入できる『ダンボールワン』を利用してみてはいかがでしょうか。

様々なサイズのダンボール・梱包材がそろった専門通販サイトなので、探していたぴったりの商品がみつかるはずです。

今回は『ダンボールワン』の商品や料金などの特徴をまとめました。

『ダンボールワン』の特徴

扱っている商品

扱っている商品
ダンボール
メール便・ポスト投函箱
オリジナル印刷(ダンボール)
梱包資材
クッション封筒・封筒・宅配袋
厚紙封筒・宅配ビニール袋
プチプチ・緩衝材
紙・エアー・発泡・巻きダン
テープ
OPPテープ・テープカッター
梱包用袋
OPP袋・チャック付き袋
梱包用品
ストレッチフィルム・PPバンド
プラダン
シート・ケース・コンテナ
パッケージ
オリジナル印刷(パッケージ)
ギフトボックス
クラフトボックス・化粧箱・貼箱
商品パッケージ
個包装箱・ラミネート袋・OPP袋
包装・ラッピング資材
手提袋・リボン・シール・包装紙
テイクアウト・デリバリー
倉庫備品
運搬用品
コンテナ・パレット・台車
保守メンテナンス用品
保守メンテナンス用テープ

ダンボールだけでなくプレゼント用のギフトボックスから、業者用の倉庫備品なども販売しています。

メルカリなどのフリマサイトユーザーや、通販サイトを運営している小売業の方、プレゼントを贈りたい方まで、幅広いニーズに合わせた商品を取り扱っているので、欲しい梱包材が見つかる可能性が高いです。

プチプチなどの緩衝材は必須アイテムなので、ダンボールと一緒に購入できるのはありがたいですよね。

ダンボールのサイズは?

ダンボールのサイズは全部で6000種類以上あり、60サイズ以下の小物用から200サイズ以上の大型用まで、なんでも揃っています。

自転車用、テレビ用、サーフボード用など発送用途にあわせたダンボールも販売しているので、ぴったりのサイズが見つかるはずですよ。

通常のダンボールだけでなく、クリックポスト・ゆうパケット・ネコポス・DM便・定形外郵便など小型サイズのダンボールも用意されています。

メルカリなどのフリマサイトを利用していると小物商品の発送も多くなるので、まとめ買いしておくと便利なアイテムです。

ダンボールだけでも、この記事では紹介しきれないほどの種類があるのでご自身の目でチェックしてみてくださいね。

ダンボールの価格

ダンボールワンではまとめ買いするほど、1枚の単価が下がる料金体系になっています。

20枚:1,957円(1枚97.8円)

60枚:2,712円(1枚45.2円)

120枚:3,467円(1枚28.8円)

200枚:3,906円(1枚19.5円)

600枚:11,652円(1枚19.4円)

1000枚:19,312円(1枚19.3円)

例えば【小型】宅配60サイズ・ダンボール箱の場合を見てみると、20枚セットだと1枚97.8円なのに対して1000枚セットだと1枚19.3円まで単価が下がります。

97.8円と19.3円だとかなりの価格差があるので、業者さんなどはまとめ買いがおススメです。

個人の場合だと1000枚も使う機会はないので、60枚セットや120枚セットあたりがおススメです。

広告入りダンボールだと安くなる

20枚:1,556円(1枚77.8円)

60枚:2,217円(1枚36.9円)

160枚:4,240円(1枚26.5円)

800枚:21,040円(1枚26.3円)

ダンボールワンの広告入りダンボールだと安く購入できます。

例えば【広告入】宅配60サイズ ダンボール箱の場合を見てみると、20枚セットだと1枚77.8円で160枚セットだと1枚26.5円で購入できます。

広告は外側から見えない場所にあるので、梱包後は普通のダンボールと変わりなく発送できます。

メルカリなどのフリマサイトで商品を発送するときなどは、広告入りでも問題ないでしょう。

全商品 送料無料

ダンボールワンの商品は送料が価格に含まれているので無料です。

ただし北海道へのお届けの場合、1個口(梱包)あたり別途送料660円の負担が、沖縄県・離島へのお届けの場合は、別途送料が発生します。

豊富な支払い方法に対応

支払い方法
「クレジットカード」
「代金引換」
「銀行振込(楽天銀行・前払い)」
「銀行振込(ゆうちょ銀行・前払い)」
「楽天ペイ」
「Amazon Pay(オンライン決済)」
「メルペイ(オンライン決済)」
「コンビニ支払い(後払い)」※個人専用
「請求書払い(NP掛け払い)」※法人・個人事業主専用

ダンボールワンでは9種類のお支払い方法に対応しているので、ほとんどの方が困ることはないでしょう。

楽天ペイやメルペイ、AmazonPayなどにも対応しているのは嬉しいポイントですね。

オリジナル印刷もできる

通販などのお店を運営している場合、ダンボールに自社のロゴを入れると認知度が上がりますよね。

ただ、ダンボールを購入して自分でロゴを入れると大変ですよね。

ダンボールワンなら購入時に好きなロゴを印刷するサービスもあるので、とても便利ですよ。

ダンボールだけでなく、メール便や化粧箱なども印刷に対応しているので、商品にピッタリのサイズの梱包材で注文できます。

たとえばダンボールの場合、サイズを細かく設定できるだけでなく、厚みや紙の色、印刷色まで細かく注文できます。

数量は1~20000枚まで設定できるので、まずはダンボールワンのサイトをチェックしてイメージしてみましょう。

まとめ

ダンボールワンは個人から法人まで誰でも利用できる便利なお店なので、梱包材を探すときはまずチェックしてみてくださいね。

引っ越し用の大きなダンボールも複数の種類が販売されているので、荷物に応じた丁度いいサイズが見つかりますよ。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。